iPhoneと「Apple Watch」を同時に充電可能な「Funxim」

2018年1月のKickstarterで大人気に!「Funxim」は、iPhoneとAppleWatchを同時に充電可能なQi対応のワイヤレス充電パッド。80%の電力変換効率を誇り、高速かつ同時に充電可能です。
もちろん、AndroidスマートフォンもQi対応なら充電できる超スグレモノです!

Appleファンには必須と言える最新のワイヤレス充電パットをいち早く日本でご紹介です!
アメリカのクラウドファンディング「KICKSTARTER」で、$448,097(約4,700万円)のファンディングを受けた大人気のWireless Charging Padが遂に日本上陸!

「Funxim」は、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、Apple Watch用に設計された、市場で最初のQi対応高速ワイヤレスチャージングパッドです。

携帯ケースを付けたままでも充電できます!

比べてみました!

近日発売予定のAirPower(Apple純正)と比べてみました。AirPowerは、販売価格は120ドル(約1万3,200円+送料)から200ドル(約2万2000円+送料)と予想され、3台のデバイスを充電できます。それに対し、Funximは2台までデバイスを充電でき、希望小売価格が79ドル(約9,000円+送料)と素晴らしいコストパフォーマンスを出しています。

電力変換効率は80%を上回るとしており高速充電が可能

アップル・ウォッチ・チャージャーの本体への取り付け方:

アップルウォッチ購入時に付属している、純正チャージャーをFunximの背びれを開け、取り付けてください(注意:アップル・ウォッチ・チャージャーは本体には付属しません)

1.本体の裏を開けてください。

2.本体の裏を開けると、アップル・ウォッチ・チャージャーを入れるところが確認できます。

3.お持ちのアップル・ウォッチ・チャージャーを後ろから、丸い部分に押し込みます。

4. アップル・ウォッチ・チャージャーの線を、くぼみに合わせて収納ください。
5. 収納し、最後に本他のUSBをさす場所に、アップル・ウォッチ・チャージャーのUSBを挿してください。

(注意:長い線のアップル・ウォッチ・チャージャーの場合は、写真のように全ての線を収納できませんので、短いアップル・ウォッチ・チャージャーをお使いください)

Funiximがユニークな理由:

スペック:

海外では、既に沢山のメディアにて紹介されました: