TVにて紹介され、今話題の和歌山県北山村産「じゃばら茶」

花粉対策に!
和歌山県北山村産「じゃばら茶」売れてます!

和歌山県北山村産じゃばら果皮&ルイボスティの
ご購入はこちら

只今ご注文が大変込み合っておりますので
お早めにどうぞ!


幻の柑橘!テレビにて紹介され大人気のじゃばら茶です。

テレビ番組にて多数放送され話題のじゃばら果皮&ルイボスティとは

和歌山県北山村をご存知でしょうか?
日本で唯一の飛び地の村である柑橘類があるシーズンになると話題になります。

その柑橘とは・・・?

「じゃばら」と呼ばれる日本でも北山村でしか”自生”していない言わば、幻の柑橘なんです。
この「じゃばら」邪気を払うことから名が付けられました。
そう邪気と言えば花粉。じゃばらはこのシーズンに注目をあびる柑橘類で、ユズやカボス、ダイダイの仲間です。

じゃばらは、ナリルチンという成分(フラボノイドのビタミンP郡)が豊富に含まれており、
特に「じゃばら単体でも果肉より果皮に多く含まれています。実に6倍もの数が含まれているのです。
ユズと比較しても、約7.5倍も多く含有しています。

このスーパー柑橘類「じゃばら」を、なんと独自の技術で乾燥し、ルイボスティと組み合わせたものです。
「じゃばら果皮」は邪気を払うからじゃばらという名前がついた通り古来で言う良薬口に苦し。
大変苦い柑橘類です。じゃばら単体ではすっぱい、苦い、飲めない。
効果的に摂取するのであればお茶にしてしまおうという発想から生まれました。

ルイボスティの持つ抗酸化作用は、女性にも嬉しい美容には持ってこいのお茶です。
しかも、ルイボスは南アフリカの健康茶として名高い人気を誇るお茶です。
また、南アフリカの一部地域でしか採取できないものでもあります。
つまり、この二つのお茶が出会うきっかけは「そこでしか採ることが出来ないモノ同士」なのです。

じゃばら果皮&グリーンルイボスティ
内容量:3g×30包入

グリーンルイボスティは、飲みやすくするために緑茶の製法と同じようにルイボス茶葉を蒸しています。緑茶成分は入っていません。ノンカフェインです。